売れる店と売れない店、その差

売上の良い店と悪い店の差 景気が良くても、悪くても、売れている店と売れていない店が存在します。 一人の客として、コンサルタントとして、数多の店を見てきました。 イートインにしてもデリバリーにしても、売れている店、売れてい

出前・宅配でリピータを増やす3つのポイント

ウィズコロナのデリバリー 国会で岸田首相がまん延防止等重点措置は「直ちに必要ではない」と述べています。 ゼロコロナではなく、経済をまわしていくためにも、ウイズコロナに舵をきって行くようです。 3月下旬にまん延防止等重点措

出前で、売上を伸ばした寿司屋がやったこと

コロナ禍の2021年の年間売上が、コロナ禍前である2019年、2020年の年間売上を超えた寿司店があります。 どこの飲食店もそうだったように、コロナでこの寿司店の来店売上は下がりました。 ところが、下がった来店売上の額以

自店デリバリーのすすめ

ウーバーイーツイーツは、売上データの公表をしていません。 それでも、ある程度の状況がわかりました。 月売上が100万円を超える店はあるけれども、200万円を超える店は少ないそうです。 ということは、100万円を下回る店が

困ったら、○○?

かっぱ寿司が9月26日(日)に全皿半額セールを行いました。 店によっては4時間待ちもあったようです。 でも、半額キャンペーンは瞬間的に売上が伸びるかもしれませんが、安さ目的で来るお客ばかりですから、リピーターにはなりませ

コロナ禍でも協力金なしで黒字になった店

8月15日には東京都の陽性率は24.4%、それが9月27日には4.0%と大きく改善をしました。 コロナ感染者数が減少し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置は解除されました。 10月10日にはコロナ感染者数1.5%まで下が

利益を生み出す基本の「キ」

違う業界だからこそ学ぶことがあるだろうと、知人が工場長を務める工場を見学させてもらいました。 工場内はとてもきれいで、部品や道具の整理整頓が行き届いています。 工場内ですれ違う社員の皆さんもちゃんと挨拶をしてくれます。

売上・利益を伸ばすチェックリスト

  デリバリー市場に大手外食チェーンをはじめ多くの飲食店が参入して、1年半が経過しました。 出前・宅配・デリバリーを行う飲食店が多くなれば、競争も激しくなります。 月700~800万円を売る繁盛店もあれば、月1

コロナ前には戻らない、だから・・・

コロナが猛威を振るい始めて、1年半が過ぎました。 いつまでも終息が見えないどころか、災害級と小池都知事が表現したように、全国で感染が拡大しています。 正直なところ、まさかここまでコロナが長期間にわたり、はびこるとは思って

デリバリーコストを考える

デリバリーコストと利益 全国チェーンのある店の前で、ウーバーイーツ、出前館の2台の自転車が商品のピックアップをしていました。商品の受け渡しを見ている限りでは、1人前または2人前くらいの分量です。 この店だけではなく、宅配