チャンスを活かして売上を伸ばす!

売上を伸ばすためには、チャンスを活かしていくことが大切です。 お客様の消費意欲が低いときにいくら販促をしても効果は限定的です。 しかし、消費意欲が高まる商戦期に販促など集客に力をいれれば売上は伸びていきます。 ちょうどこ

デリバリーECサイトのすすめ

松嶋菜々子さんと桑田真澄さんの息子のマットさんがバイクに乗って 「風を切って行くわよ」「切りましょう、切りましょう」のウーバーイーツのCMが気に入っています。 2人の掛け合いなんともユーモラスで好きなんです。 出前館も負

デリバリーとSGDs

コロナが日本に襲いかかってきて、2年が経過しました。 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発出され、生活スタイルも大きく変わっています。 飲食店では時短営業や酒類提供中止などで打撃を受けました。 反対に、テイクアウトやデ

苦手を克服したS店長のパソコン習得法

飲食店を経営しているオーナーや店長にはパソコンやネットは不得意だという方が大勢います。 でも、その殆どは食わず嫌いです。 もしくは、パソコンはわからないと思い込んでいます。 それでも、パソコンくらいできなければと思い、パ

強みを、みがく

コロナ禍を機に急激に需要が高まったフードデリバリーサービス(宅配代行サービス)。 ウーバーイーツや出前館をはじめmenuやdidifood、Woltやfoodpandaなど、新規参入が相次ぎました。 新規参入組が増えれば

予約と配達時間

出前・宅配・デリバリーの注文は店のサイトからは約40%、出前館などフードデリバリーのサイトからが約30%です。これはネットでのアンケート結果(複数回答可)ですが、電話からの注文も約45%あります ネットからの注文も増えて

自店デリバリーのすすめ

ウーバーイーツイーツは、売上データの公表をしていません。 それでも、ある程度の状況がわかりました。 月売上が100万円を超える店はあるけれども、200万円を超える店は少ないそうです。 ということは、100万円を下回る店が

コロナ禍でも協力金なしで黒字になった店

8月15日には東京都の陽性率は24.4%、それが9月27日には4.0%と大きく改善をしました。 コロナ感染者数が減少し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置は解除されました。 10月10日にはコロナ感染者数1.5%まで下が

売上・利益を伸ばすチェックリスト

  デリバリー市場に大手外食チェーンをはじめ多くの飲食店が参入して、1年半が経過しました。 出前・宅配・デリバリーを行う飲食店が多くなれば、競争も激しくなります。 月700~800万円を売る繁盛店もあれば、月1

売上を伸ばす最高の調味料とは?

同じ商品でも、ちょっとしたことで売上は変わってきます。 ちょっとしたことを変えただけで、出前館やウーバーイーツ、チラシなどでも売上は伸びた事例がいくつもありました。 そのちょっとしたこととは、商品に付けているコピーです。