チャンスを活かして売上を伸ばす!

売上を伸ばすためには、チャンスを活かしていくことが大切です。 お客様の消費意欲が低いときにいくら販促をしても効果は限定的です。 しかし、消費意欲が高まる商戦期に販促など集客に力をいれれば売上は伸びていきます。 ちょうどこ

デリバリーECサイトのすすめ

松嶋菜々子さんと桑田真澄さんの息子のマットさんがバイクに乗って 「風を切って行くわよ」「切りましょう、切りましょう」のウーバーイーツのCMが気に入っています。 2人の掛け合いなんともユーモラスで好きなんです。 出前館も負

お客様が注文するタイミング

「おせちもいいけど、カレーもね」昔のTVCMにあった名コピーです。 お正月におせちが続くと、いつもの食事が恋しくなるものです。 家で調理をする場合は、カレー、ラーメン、うどんの順番に人気があります。 外食の場合は、ラーメ

苦手を克服したS店長のパソコン習得法

飲食店を経営しているオーナーや店長にはパソコンやネットは不得意だという方が大勢います。 でも、その殆どは食わず嫌いです。 もしくは、パソコンはわからないと思い込んでいます。 それでも、パソコンくらいできなければと思い、パ

出前で、売上を伸ばした寿司屋がやったこと

コロナ禍の2021年の年間売上が、コロナ禍前である2019年、2020年の年間売上を超えた寿司店があります。 どこの飲食店もそうだったように、コロナでこの寿司店の来店売上は下がりました。 ところが、下がった来店売上の額以

強みを、みがく

コロナ禍を機に急激に需要が高まったフードデリバリーサービス(宅配代行サービス)。 ウーバーイーツや出前館をはじめmenuやdidifood、Woltやfoodpandaなど、新規参入が相次ぎました。 新規参入組が増えれば

自店デリバリーのすすめ

ウーバーイーツイーツは、売上データの公表をしていません。 それでも、ある程度の状況がわかりました。 月売上が100万円を超える店はあるけれども、200万円を超える店は少ないそうです。 ということは、100万円を下回る店が

マックとKFCがデリバリーで売れている本当の理由

マクドナルド(マック)、ケンタッキーフライドチキン(KFC)の業績は、コロナ禍にあっても素晴らしいものです。 前年比で110%以上、2019年比でも110~120%とダントツです。 「そりゃあ、デリバリーもテイクアウトも

まねのできない圧倒的な差別化

「仕事ができるから店長にした社員がいるのですが、どうも上手く店が回っていないようなんです」 こんな相談がありました。 社長に詳しくお話を聞くと、店長は相変わらず一生懸命に働いているのですが、店のスタッフが上手く使えていな

年末年始で儲けるためには?

  以前、コンサルに入った店では、年末年始などの繁忙期に予約割引をしていました。 その店の社長は、繁忙期に売上を最大化するには、予約数を増やすことが一番いい方法だと考えていました。 予約が多ければ、予め生産計画