成功する企画、失敗する企画

納期を急かせても、良いことがない! 「間に合いますかね?」「厳しいと思いますよ」 繁忙期前になると、ときどきこんな会話になることがあります。 何について話しているかと言うと、HPや印刷物の作成や修正の納期を早められないか

結果が出る店、出ない店

「そうですね、なるほど!自分では考えつかなかったです」と経営者の方に、個別相談やコンサルティングの席で言っていただくことがあります。 コンサルだけでも160店舗以上やらせてもらっています。そのため、店舗やメニュー、価格、

そのメニュー、もっと売れますよ!

お店に伺ったときに、「美味しそうな商品だな、いいメニューだな」と思うことはあります。やはり食べても美味しく、売上も好調です。 でも、もったいない、もっと売れるようにできるのなあ、と感じることも多いんです。 いつも自店の商

チャンスを活かして売上を伸ばす!

売上を伸ばすためには、チャンスを活かしていくことが大切です。 お客様の消費意欲が低いときにいくら販促をしても効果は限定的です。 しかし、消費意欲が高まる商戦期に販促など集客に力をいれれば売上は伸びていきます。 ちょうどこ

デリバリーECサイトのすすめ

松嶋菜々子さんと桑田真澄さんの息子のマットさんがバイクに乗って 「風を切って行くわよ」「切りましょう、切りましょう」のウーバーイーツのCMが気に入っています。 2人の掛け合いなんともユーモラスで好きなんです。 出前館も負

お客様が注文するタイミング

「おせちもいいけど、カレーもね」昔のTVCMにあった名コピーです。 お正月におせちが続くと、いつもの食事が恋しくなるものです。 家で調理をする場合は、カレー、ラーメン、うどんの順番に人気があります。 外食の場合は、ラーメ

苦手を克服したS店長のパソコン習得法

飲食店を経営しているオーナーや店長にはパソコンやネットは不得意だという方が大勢います。 でも、その殆どは食わず嫌いです。 もしくは、パソコンはわからないと思い込んでいます。 それでも、パソコンくらいできなければと思い、パ

出前で、売上を伸ばした寿司屋がやったこと

コロナ禍の2021年の年間売上が、コロナ禍前である2019年、2020年の年間売上を超えた寿司店があります。 どこの飲食店もそうだったように、コロナでこの寿司店の来店売上は下がりました。 ところが、下がった来店売上の額以

強みを、みがく

コロナ禍を機に急激に需要が高まったフードデリバリーサービス(宅配代行サービス)。 ウーバーイーツや出前館をはじめmenuやdidifood、Woltやfoodpandaなど、新規参入が相次ぎました。 新規参入組が増えれば

自店デリバリーのすすめ

ウーバーイーツイーツは、売上データの公表をしていません。 それでも、ある程度の状況がわかりました。 月売上が100万円を超える店はあるけれども、200万円を超える店は少ないそうです。 ということは、100万円を下回る店が