売上を伸ばす最高の調味料とは?

同じ商品でも、ちょっとしたことで売上は変わってきます。 ちょっとしたことを変えただけで、出前館やウーバーイーツ、チラシなどでも売上は伸びた事例がいくつもありました。 そのちょっとしたこととは、商品に付けているコピーです。

お客様は覚えていない

「クーポン券の有効期間をもっと大きくした方がいいですかね?」と個別相談の最後にご質問がありました。 クーポン券を拝見すると大きな文字ではありませんが、はっきりと明示してあります。 はっきりわかるのに、なぜ有効期間の文字を

強みが売上を伸ばす。

デリバリーで一番売れている店は?と聞かれればマクドナルドと答えます。 噂では、ウーバーイーツの売上の1/3はマクドナルドだとも言われています。 マクドナルドは圧倒的な店舗数があり、知名度もあります。 お客様は、商品の味も

リピータを増やした店がやったこととは?

出前・宅配・デリバリーの売上は、今年も順調です。 ただ、今年2021年6月の実績結果を分析すると非常に興味深いことがわかりました。 コロナ禍が日本を襲ってからもう1年以上が経過します。 外出を控え在宅率が高くなったことで

安心安全な職場づくり

仕事に追われていると、つい余裕がなくなってしまいます。 そんなときに部下に指示した仕事ができていないと、「まだできていないのか?」「指示と違うじゃないか!」など、ダメ出しをしてしまいます。 上司の若かりし頃の指導は、でき

出前館・ウーバーイーツの有効な利用方法

デリバリー代行業者の中ではウーバーイーツと出前館は、断然売上が高くなっています。 顧問先のデータからだけですから、決して全国のデータではありません。 しかし、新聞でも同じような記事が書かれていますから、ある程度どの店舗で

出前・宅配・デリバリーを始める手順 (9つの成功法則)

出前・宅配・デリバリーにかかわったのが平成2年(1990年)、コンサルティングを始めて16年がたちます。 コンサル以外でも、いろんな店の出前・宅配・デリバリーの状況を見てきました。 コロナ前から出前・宅配・デリバリーを始

オリンピックはビッグチャンス!

平日の夕方5時30分の電車なのに、つり革もつかめないほどの超満員で押すな押すなのラッシュです。 普段この時間はまだラッシュ前ですから、ある程度混雑していても余裕でつり革がつかめます。 この日は、電車が夕方の早い時間から混

後発組がデリバリー市場で勝ち抜く戦略

「デリバリーを始めましたが、思ったように売れません」 このようなご相談が最近、多くなりました。 デリバリー市場は、この1年で1.5倍になりました。 しかし、出前・宅配・デリバリーをしている店舗が市場の成長以上に急増してい