利益を出す!

わからない? 多くのお店ではこんなことはありませんが、たまにビックリすることがあります。 店長に売上高を聞いても「わからない」原価率を聞いても「わからない」 なんとなく売上が落ちてきていることは感じている。仕入が高くなっ

そのメニュー、もっと売れますよ!

お店に伺ったときに、「美味しそうな商品だな、いいメニューだな」と思うことはあります。やはり食べても美味しく、売上も好調です。 でも、もったいない、もっと売れるようにできるのなあ、と感じることも多いんです。 いつも自店の商

売れる店と売れない店、その差

売上の良い店と悪い店の差 景気が良くても、悪くても、売れている店と売れていない店が存在します。 一人の客として、コンサルタントとして、数多の店を見てきました。 イートインにしてもデリバリーにしても、売れている店、売れてい

繁忙期の売上と配達時間

繁忙期の配達時間 商売ですから、売れるときには売って稼ぎたいものです。 繁忙期には注文も多くなります。しかし、スタッフの数、調理場の面積、来店客との兼ね合いで、お客様から注文をいただいたのに断られることもあります。 でき

チャンスを活かして売上を伸ばす!

売上を伸ばすためには、チャンスを活かしていくことが大切です。 お客様の消費意欲が低いときにいくら販促をしても効果は限定的です。 しかし、消費意欲が高まる商戦期に販促など集客に力をいれれば売上は伸びていきます。 ちょうどこ

出前・宅配でリピータを増やす3つのポイント

ウィズコロナのデリバリー 国会で岸田首相がまん延防止等重点措置は「直ちに必要ではない」と述べています。 ゼロコロナではなく、経済をまわしていくためにも、ウイズコロナに舵をきって行くようです。 3月下旬にまん延防止等重点措

新人が辞めず、戦力化できる10の方法

「卒業でベテランのアルバイトが辞めてしまいます」、 多くの経営者や店長が新学期になると頭を抱える問題です。 ある経営者も同じ問題を抱えていましたが、 つい先日「やっと紹介で1名採用できました」と連絡をいただきました。 7

デリバリーECサイトのすすめ

松嶋菜々子さんと桑田真澄さんの息子のマットさんがバイクに乗って 「風を切って行くわよ」「切りましょう、切りましょう」のウーバーイーツのCMが気に入っています。 2人の掛け合いなんともユーモラスで好きなんです。 出前館も負

値上げを成功させた店が行った3つの秘訣

ガソリンが値上がりし、人件費も高騰、原材料費や備品なども軒並み値上がりをしています。 これだけ値上がりすれば、商品価格も値上げしたいところです。 しかし、なかなか値上げに踏み切れません。 値上げをしたら売上が下がる? そ

デリバリーとSGDs

コロナが日本に襲いかかってきて、2年が経過しました。 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発出され、生活スタイルも大きく変わっています。 飲食店では時短営業や酒類提供中止などで打撃を受けました。 反対に、テイクアウトやデ