強みが売上を伸ばす。

《個別相談 受付中》詳しくはコチラから

デリバリーで一番売れている店は?と聞かれればマクドナルドと答えます。

噂では、ウーバーイーツの売上の1/3はマクドナルドだとも言われています。

マクドナルドは圧倒的な店舗数があり、知名度もあります。
お客様は、商品の味もメニューもよく知っています。
だから、安心感があるのです。

デリバリー業界は、コロナの影響で今までにないほどの激しい競争状態にあります。

お客様の選択肢が増えた出前・宅配・デリバリー業界でも、知名度、安心感のある店は売れています。

 

例えば、コンビニでコカ・コーラとよく知らないメーカーのコーラが並んでしたら、お客様はどちらを選ぶでしょうか?

多分、多くのお客様はコカ・コーラを選ぶはずです。

これと同じことがデリバリーでも起きています。

しかし、知らないメーカーのコーラに強炭酸やフルーツ・フレーバーなどの特長があったらどうでしょうか?

きっと、メーカー名だけで選ぶ時よりも、知らないメーカーのコーラに興味を持つはずです。

興味を持てもらえれば、売れるようになっていき、それがお客様の好みにあればリピータになります。

 

これも同じようなことが、出前・宅配・デリバリーで起きています。

店の知名度がそれほどでないにしても、店や商品の特長がお客様に伝わっていれば売上は伸びていきます。

ただし、店や商品の特長が店の独りよがりではいけません。
お客様のニーズに一致していることが、売れるための条件です。

競争が激しいデリバリーで、売上を伸ばすための第一歩は、お客様に受け入れられる店や商品の特長を見つけ出して、商品に反映させていくことです。

自店の商品の特長を見つけ出すには、売上分析や他店の調査、社員へのインタビュー、お客様の声などがとても大切な資料になります。

さらに、他業種の商品を研究すると、いい気づきが得られることもあります。

コンサルティングを行うときにも、店や商品の強みを見つけることころがスタートです。
そして、強みを磨き上げていきます。

強みがあえって、強みを磨き上げれば、販売促進の反応も良くなります。

販促方法によっても、時期によっても違いはありますが、すぐに売上が伸びることも、徐々に売上が伸びていくこともあります。

強みを見つけることは、自店デリバリーでも宅配代行サービス会社利用でも同じです。

特に、宅配代行サービス会社を利用している場合、サイトで他店と簡単に比較できてしまうため、強みをしっかりとお客様に伝えることが売上を左右します。

貴店の強みはなんでしょうか?
商品の強みはお客様に伝わっていますか?

 

出前宅配で売上を伸ばすメルマガ 読者登録フォーム

《販売促進ツール作成&無料相談》詳しくはコチラから

《自店の課題と対策が明確になる 個別相談》詳しくはコチラから

《ブログでは書けないコラムも》メルマガご登録はこちらから

《出前・宅配で売上・利益を伸ばす書籍》詳しくはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう