Vol.61 リピータ化のヒントは、新幹線にあった!

第61回新幹線

出前・宅配は一定の商圏内のお客様を対象にしているため、お客様をリピーター化することは経営上大きなプラスになります。

そのために各店、各社共に知恵を絞っています。割引券を多用している店もありますが、割引はあまり使いたくありません。

その理由は、割引を多用すれば、割引が通常価格になってしまい、割引しなくなったとたんにお客様が割高感を感じて離れてしまうからです。
単純な割引ではなく、リピータ-化できる方法は他にもあるはずです。

そして、新幹線を利用したときにその方法に気付きました。ヒントは新幹線のポイントシステムです。

仕事柄出張をすることが多く東海道新幹線をよく使いますが、新幹線のポイントシステムは非常によく考えられています。

新幹線に乗ると乗車距離に応じてポイントが発生し、ポイントが一定以上貯まると、グリーン車に普通料金で乗ることができます。

グリーン車の乗ると、座席はゆったりしているし、盆正月やGWでない限りは隣に人様が来ることもなく、寒いときには膝掛けも利用できます。
ゴミが足元にあれば片付けてくれますし、同じ新幹線でも快適に過ごせます。

しかし、一旦グリーン車に乗ってしまうと、あの快適さが忘れられなくなります。

今日は少し疲れたからと思うとグリーン席にしたくなり、混雑していて普通車の座席指定が取れない場合や車内で仕事をしたいときなどは、ポイントではなく正規のグリーン料金を支払っても乗ってしまうことも少なくありません。

グリーン車の快適さを知らなければ乗らなかったのに、知ったばっかりに乗ってしまうのはJRの思う壺でしょう。

あるクライアント様の店では、リピーター化のためにワンランク上の商品を食べてもらうようなしくみを作りました。

これもお客様は思う壺にはまってくれました。
一度美味しいものを食べてしまうと、もう後戻りはできません。
今までの商品では満足できなくなり、ワンランク上の商品を注文してくれるお客様が増えました。

もちろん、それによって商品の魅力をより感じてもらえ、リピーターにもなり、客単価も上がりました。

ワンランク上のサービスなり、商品を体験してもらうことで、よりよいイメージが付けば割引をするよりもはるかに効果があります。

商品に自信があれば、割引ではなく、店の魅力、商品の魅力を知ってもらうためのリピーター化を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 《カラーメニュー・チラシ診断&アドバイス》詳しくはコチラから

《自店の課題と対策が明確になる 個別相談》詳しくはコチラから

《ブログでは書けないコラムも》メルマガご登録はこちらから

《出前・宅配で売上・利益を伸ばす書籍》詳しくはこちらから
book2-150