老舗・名店が出前・宅配をはじめる3つのメリット

第39回老舗

出前・宅配で成功した会社様や店舗様を見ていくと、いくつかの共通項があります。そのうちの1つが老舗・名店といわれる地域で長く営業を続けているお店です。

しかし、長く営業しているからといって旧態依然の営業を続けていると、お客様の嗜好の変化や競争の激化また経費の高騰などによって売上・利益共に下降線をたどることがあります。

今後、売上・利益を上げていくためには、新しい業態や商品を開発していくことが1つの方法ですが、これは時間も掛かりますし、リスクもあります。

もう1つの方法は、現状の強みを活かしながら、新しい市場を開拓して、新しい顧客を獲得していくことです。それが出来るのが、出前・宅配です。


特に、老舗・名店には出前・宅配を導入または強化することの大きなメリットが3つあります。

1番目のメリット 営業利益が大きく伸びる
店舗に出前・宅配を加えることで、売上を伸ばすことが出来ます。

しかし、売上が上がってもランニングコストとしてはデリバリーの費用と販促費がプラスされるだけなので、売上から原価とデリバリー費用・販促費を引いた金額が営業利益となります。

出前・宅配で売上が上がった金額の約40~50%は営業利益になることが多いのです。

 

2番目のメリット 出前・宅配事業が早く軌道に乗る
出前・宅配においても知名度があれば、お客様が安心して注文でき、出前・宅配を開始して直ぐに売上があがります。

初めて見聞きするような店に注文するには、お客様には不安がつきまとい、出前・宅配が認知、定着するには時間と費用がかかりますが、老舗・名店にはすでにお客様に認知されていますから、安全確実に売上・利益を上げることが出来ます。

 

3番目のメリット 店舗と出前の相乗効果がでる
お店に行くには敷居が高いなと感じるお客様もいます。しかし、出前・宅配は店舗に行くことに比べればはるかに注文しやすいのです。

一度注文して、お店の味やデリバリースタッフの接客に満足すれば、お客様はお店にも来ていただけるようになります。

出前・宅配は、お客様をお店にも運んでくれるようになります。


これだけメリットの多い出前・宅配をはじめない手はありません。

美味しいものを食べたくても外出できなくなる高齢者がどんどん増えていく高齢化社会に向けて、女性の社会進出にともなう自宅まで届けてくれる時間サービスのニーズに拡大にあわせて、出前・宅配の本格導入を考えてみませんか?

 

 《カラーメニュー・チラシ診断&アドバイス》詳しくはコチラから

《自店の課題と対策が明確になる 個別相談》詳しくはコチラから

《ブログでは書けないコラムも》メルマガご登録はこちらから

《出前・宅配で売上・利益を伸ばす書籍》詳しくはこちらから
book2-150