売上を伸ばすために必要な第一歩

来店だけでは、売上の天井は見えていますし、今後の伸びも限られています。

大きな投資無しに売上を伸ばすことの出来るのが出前・宅配ですから、この市場に参入してくる店舗は確実に増えています。

出前館がシェアリング・デリバリーで宅配代行をしていることもその要因の1つです。

シェアリング・デリバリーをしているエリアでは、出前館のサイトに出店する店が一気に増えているのがわかります。

それだけでなく、自店でデリバリー機能を持って出前・宅配をしている店舗もあって、お客様には選択肢が増えるため非常に良いことです。

出前・宅配の市場規模が伸びていることも追い風になっていますが、参入してくる店が多くなればそれだけ競争も激しくなります。

出前館のサイトでも同じ業種のお店が沢山並んでいて、しのぎを削っているのです。

店が独自に作っているチラシや出前館のサイトをみると「売れているだろう」と思われる店と「これでは売れないだろうなぁ」と思う店があります。

その判断基準は「商品」です。

「これでは売れないだろうなぁ」と思う店のチラシやサイトを見ると、

・商品が旧態依然のまま(古くさい)
・商品を選ぶ楽しさがない
・価格の差が商品に反映されていない
・写真が美味しそうでない

など、お客様に目には魅力がなく映ってしまっているのです。これでは同業他店だけでなく、異業種の他店に注文が奪われてしまいます。

どんなに販売促進をしても、どんなに配達時間を短くしても、商品に魅力がなければ売上は伸びていかないのです。

出前宅配でもっと売りたい、もっと売れるはずだと考えている店が、売上を今以上に伸ばす第一歩は、販促でも、エリア拡大でもなく、商品を見直すことです。
そして、商品構成も含めて見なす必要があります。

商品や商品構成を見直していくと、

「こんなに原価率が掛かっていたんだ!」
「ここを変えると、とっても良くなりそうです」
「新しい商品ができますね」
「こうしたら店の魅力が出ますね」

など、様々な気づきが得られます。

ではなぜ、商品を見直さなかったのでしょうか?

その理由は、商品や品揃えは一度決めてしまうと、長い間そのままになってしまうことが多いからです。

それが当たり前になってしまうと、商品や品揃えの見直しをしなくなります。

そして、いつのまにかお客様の欲する商品とかけ離れていってしまい、売上も低迷することになってしまうのです。

出前・宅配の商品は、店で提供するのとは食器が違います。

そのため、見せ方も違います。

さらに、出前・宅配の商品は、店で提供する商品とは違っていても構いません。

出前宅配で売ろうとお考えならば、商品と商品構成を一度見直すことをおすすめします。

 

 《カラーメニュー・チラシ診断&アドバイス》詳しくはコチラから

《自店の課題と対策が明確になる 個別相談》詳しくはコチラから

《ブログでは書けないコラムも》メルマガご登録はこちらから

《出前・宅配で売上・利益を伸ばす書籍》詳しくはこちらから
book2-150