貴店の宅配売上が伸びない理由

7/8無料オンラインセミナー開催⇒詳しくはコチラから

「ウーバーイーツに登録したんですけど、思ったほど売れていないんです」
こんなご相談をいただきました。

毎月の売上は10数万円程度で予想を大きく下回っていたそうです。

売れなかった原因は、ウーバーイーツのサイトを見ていただくとすぐにわかります。

ウーバーイーツのサイトには多くの飲食店が掲載されています。
トップの方に出てくるのは大手外食チェーンがとても多いんです。

大手チェーンは、知名度があることに加えて、どんな商品なのか、どんな味なのかを、お客様がわかっています。だから安心感があります。

大手チェーンに対抗するには、サイトから自店を見つけてもらうだけでも大変です。
デリバリーを初めてもお客様が店の存在を知らなければ、注文はできません。

そのため、相談をいただいた店の月10数万円の売上の殆どが、以前からお店を利用したことのあるお客様が殆どだったのだと思われます。

このことはウーバーイーツや出前館などのサイトだけではなく、出前・宅配・デリバリーに共通したテーマです。

お店があれば、お店自体がお客様に存在をアピールできます。
それでも興味のない人には、店があることしか記憶に残りません。

街を歩いているとテナント募集の看板や空き地を見かけることがありませんか?
いつも通る場所でも「あれ?ここ以前は何があったけかな?」と思い出せないことも多いはずです。

建物があったことは分かっていても、何が建っていたのかまでは覚えていません。
今まであった建物が突然なくなったために違和感をもっただけなのです。

お客様は、仕事に、家庭に、プライベートに忙しい毎日を送っていますから、興味のないことまで気にする余裕はありません。

反対に、経営者や店のスタッフは、お店が仕事場ですから、いつも店のことを気にしています。

自分達はいつも店のことを考えているから、お客様も店のことを気にしてくれているだろうと思い込んでしまうのです。

以前にコンサルティングしたお店でも
「もう30年もここで営業してますから、お客様は店のことは当然知ってますよ」と言われていました。

長い間営業していると、みんなが自分の店のことを知っていると思います。
ところが、商圏内の会社に忘年会の営業に行ったときに、あまりに店のことを知らなすぎて、ショックを受けていました。

お店があっても、このような状態ですから、出前・宅配・デリバリーではもっと大変なことになります。

お店があっても、出前・宅配をしていることを知らなければ注文は入りません。

お店の名前を知っていても、どんな商品をいくらで売っているのか知らなければ売れません。
そして、お店の魅力もお客様に伝えなければ、大手チェーンには勝てません。

出前・宅配・デリバリーで売上を伸ばすには、お客様に積極的にアピールしていくことが必要になっていきます。

宅配代行業者を利用すると、販促をしなくても大丈夫と思われることもありますが、自店デリバリーでも、宅配代行業者を利用するにしても同じです。積極的な販売促進は欠かせません。

店頭で宅配をしていることを知らせるポスターやステッカーを貼り出すこともできます。

・SNSで毎日、お店の情報を発信することも、宅配エリアだけに広告を打つことも必要です。

・自店デリバリーでは、チラシをポスティングすることや新聞折込広告も大切になってきます。

・自店の想定するお客様が興味を持つ内容で、タイミングで、お客様に伝えない限り、売上は伸びません。

価値ある商品、美味しい商品を提供しているのに、お客様があなたのお店を知らないことは大損失です。

お客様のすぐ近くに素晴らしい店があることを教えていくのも、お店の重大な責務です。

ぜひ、あなたの店の素晴らしいところを、お客様にどんどん伝えていってください。
出前・宅配・デリバリーでは、お客様に魅力を伝えることが、売上・利益に直結します。

 

 

《出前・宅配実践アニュアル》⇒詳しくはコチラから

《カラーメニュー・チラシ診断&アドバイス》詳しくはコチラから

《自店の課題と対策が明確になる 個別相談》詳しくはコチラから

《ブログでは書けないコラムも》メルマガご登録はこちらから

《出前・宅配で売上・利益を伸ばす書籍》詳しくはこちらから