実績・お客様の声

 

 


コンサルティング実績

 

◆年商3000万円の出前が1億円 3倍に大躍進した老舗寿司店

case-1

◆コンサルティング前の状態
ある老舗寿司店は、宅配寿司の激戦区にあって、毎年出前の売上が20%ずつ落ちていました。チラシも新聞に折り込み販促活動をしていましたが、それでも売上ダウンに歯止めが掛かりません。このままでは、赤字になってしまうという危機感のなか、弊社にコンサルティングをご依頼いただきました。

 

◆コンサルティング内容
コンサルプログラム第1回で現状を把握し、第2回の市場と競合店を調査した結果、宅配激戦区で勝てなかったのは、お客様が老舗寿司店の存在と良さを知らなかいことが、最大の原因であるとわかりました。そこで第3回、第4回のプログラムで、宅配寿司に勝てる魅力ある商品とメニュー構成を考えました。第5回で商圏設定を見直し、第7回で店の良さをお客様に伝えるカラーメニューの作成をしました。

 

◆コンサルティングの成果
出前の売上を上げようと真剣に取り組んだことで、店全体が活気にあふれて、イキイキと行動をしました。そして、全員に笑顔になる結果がでました。
2年連続で前年売上対比150%を超え、その後も前年比110~120%と絶好調。
出前売上がコンサルティング前は、年商3000万円前後でしたが、今では年商1億円になっています。もちろん出前の売上だけです。

 


◆社長の一言

私たちの店にあった指導をして下さいました。
これが一番大切だと思います。
以前、大手のコンサル会社にお願いしていましたが、他店の成功事例に正札をつけて売っているみたいで、私どもにはそれを理解する力が足りなかったのかもしれませが、元は取れませんでした。

jiseki出前の売上は、以前のように年商5000万円になれば御の字だとは思っていましたが、ここまで上がるとは思っていませんでした。
出前の売上が上がると、ご来店のお客様も増えて、相乗効果が見事に出ています。
見事にV字回復ができたのも、熱心な指導のお陰と思って感謝しています。

 


◆メニューを一新して、粗利益率7%アップ
売上も154%へ伸びた宅配専門店

◆コンサルティング前の状態
ある宅配専門店は、FCを脱退して、独自に営業をはじめました。しかし、メニューは原価率が高く、売っても売っても利益が出ない状態でした。競争は激しくなり、値下げで集客をしていましたが、このままではじり貧になってしまうと決断され、コンサルティングがスタートしました。

 

◆コンサルティング内容
コンサルプログラム第1回で現状を把握し、原価率の高い特定の商品に注文が集中していたので、第3回、第4回のプログラムでメニューを「0」から作り直して、商品自体の美味しさのレベルアップするために、素材も仕入れ先も見直しました。
第7回のプログラムで、値下げを排除して、社長の思いをお客様に伝えるチラシを作成し、第8回のプログラムで、既存客の再注文を促すしくみを作りました。

 

◆コンサルティングの成果
原価率は、40数%から7%下がり、35%前後に改善し、売上は154%アップしました。さらに、この地域の一番店になり、大手チェーン店を撤退させることができました。値下げ・割引をしなくても、アンケートやニュースレターを使用して、既存客のリピート率は大幅に改善し、ファンが着実に増えています。

 

 

success-im2◆社長の一言
荒利率を改善することが目的でしたが、原価率が高くても、一番売れていた商品を変更するのは、正直勇気がいりました。1人では絶対にできなかったと思います。メニュー作りをしているときには、ビックリするような提案もありましたが、それらの商品が今は売れ筋商品となっています。

昔は、値下げばかりを考えていたのに、今は値下げだけは最も使いたくない手法になりました。昔のことを考えると私自身が一番変われたと思います。
正直、もっと早くにお願いをすれば良かったと思ったくらいです。

 

 

●コンサルティングを受けた経営者様の声

 

◆他のコンサルタントよりも、1歩先のステージにいると感じました。
はじめは開店の販促、固定客作りで、会社の文化をお客様に伝えることを教えていただきました。先生にはお世話になっています。
店舗も増えましたが、先生おすすめのメニュー構成表をつかって原価を下げることができ、商圏分析では、競合店対策に大きな価値がありました。
他のコンサルタントにも行きましたが、先生は1歩先のステージにいると感じました。
(株式会社 ショクブン様)

 

◆荒利がこれほど増えるとは!
こんなに早く成果が出て、ビックリしています。数字の出方は牧先生の言うとおりに出てきているので、それもビックリです。もっと、ビックリしているのが、売上が上がった分の殆どが荒利が増えたことです。これだけ売上が上がって、しかも荒利が上がっていることに、みんなでビックリしています。売上目標は早々に達成してしまい、いまはもっと高い目標を設定しています。半年前に、どうしようもなくて、銀座に行ったことが嘘のようです。
(寿司店経営 H・T様)

 

◆月250万円を割り込んだ売上も700万円を超になりました。
売上が下げ止まらずに苦労しておりました。そんな折にネットで牧先生のことを知り、出前・宅配に特化しておりさらに実績もでているので、とても興味を持ちました。
それまでは過去の成功体験から離れられずに何もお店を変えられずにいました。打つ手もひとりよがりの時代遅れのものでした。コンサルティングを受けてから、自店を客観的に見られるようになり戦略に沿った計画をたてられるようになり、それを実行できるようになりました。そして何より変わったのは自分自身だと思っています。
今となっては売上の低迷していた時期が無駄だったようで、何をやっていたのだろうととても後悔しています。月間で250万円を割り込んだ売上も700万円を超えるまでになりました。
売上が悪かった頃が嘘のように資金繰りも楽になり利益も出るようになりました。
もっと早くお願いすればよかったと思っています。店舗にあったスケジュールの立案から始まり、体系的に整理されておりなおかつ具体的なアドバイスはとても役にたちます。
過去に他のコンサルティングのセミナーも受けましたが、数字の分析からはいり数字を作ることが仕事となってしまい、そのあとの具体的なアドバイスが乏しくとてもわかりづらいものでした。
その点、牧先生のアドバイスは実践に基づいた論理が体系化されており、かつ具体的でとても解りやすく、成果が売上と利益に現れました。
(有限会社ブランニュー K・T様)

 

◆やはりプロフェッショナル。
カラーメニューを作るのが最大の優先順位で、そのために宣伝、広告、ポスターなどを作っている会社を知り合いに紹介してもらったが、何か「ピン」と来るものがなく、何となく見ていた牧先生のHPにあった本を読んで、とりあえず話だけでもと思ったことがキッカケでした。
お陰様で、カラーメニューもコンサルティングも満足のいく結果がでました。今までは美味しいものをお客様に出す為に努力、勉強、苦労はおしまずやって来たつもりでしたが、頭を使ってどうしたら売れるか、また逆の立場(お客様)にたった考えをほとんどしてこなかったので、経営者サイドに立った物の考え方を学んだような気がします。
もう1つは、やはり出前のことをよくしっているプロフェッショナルだから。
これも、人と人の出会い、とても良い出会いだったと思います。本当に感謝で一杯です。
(株式会社Y N・H様)

 

◆ご指導いただいてから2年で5号店の開設ができることが夢のようです。
売上が最悪になって何かをしなければならないと新商品の開発や既存客へのDM、インターネットへの出店、法人への営業活動、その他いろいろ試してはいるものの、決定打はなく、昨対割れが続いておりました。
そんなときにインターネットで牧先生のことを知り、本を読んで、今までの自分の考えが独りよがりだったか、痛感いたしました。
ご指導いただいてから2年で5号店がオープンできることが夢のようです。既存店もピーク時の売上を追い越し、2年前の売上が嘘のようです。
毎月、遠い出張をしていただき、従業員の指導、までお願いして、まことに感謝しております。
(総合宅配業 S・S様)

 

◆ちょっとしたことが、大きな売上の差になる。
知り合いの店が売上を伸ばしたので、どんな秘訣があるのか、店を訪問させてもらいました。
行ってみて拍子抜けしました。特別な素材を使っているわけでもなく、何で売れているか、全くわかりませんでした。
しかし、その後コンサルティングをお願いするようになって、やっとその理由がわかりました。
それは、基本を忠実に、正しく実践することでした。
自分もやっていたことなのですが、ちょっとしたことが違うだけで、こんなにも大きな売上の差になるとは思ってもいませんでした。
もし、あのときに、お願いしていなかったら、今どうなっていたかと思うとぞっとします。
(宅配寿司店 T・N様)